目指すこと


子供を出産してから、毎日が慌しく、今思えば当たり前のことですが、自分の時間は殆どありませんでした。食事をする事さえも立ちながら食べたり、常に家族優先で自分のことは後回しにしていました。


育児をしている日々の中である日、ふと気付きます。

どうして私だけこんなに大変で辛いんだろう?
私は頑張ってるのに頑張りを認めてもらえてない気がするし、辛い。

苦しくて辛いし、頑張りを認めてもらえてないと思っているから家族にもイライラしてました。今思えば、お母さんをしっかりやらなきゃ!という思いから、常に意識が子供に向いていたのだと思います。頑張りを認めてもらえてないと思い込んでるので、主人からの感謝や労いの言葉も耳に入ってない状態でした。


このモヤモヤした気持ちをどうにかしたいと思い、始めたのがヨガでした。
自分だけの時間を過ごすことはとても贅沢な気持ちにもなりました。
ポーズを行なっている時、集中することで何も考えられず、普段忙しく考えてしまう頭の中が静かになりました。
また、何よりヨガが終わった後のシャバアーサナの時の至福感と言ったら、言葉では表せないほど気持ちが良かったのです。あの瞬間だけは、頭の中が空っぽでした。

その体験をしてからはヨガにどっぷりとハマってしまい、多いときは日中と夜にレッスンを習いに行き、さらにはいくつものスタジオを回るなど、すっかりヨガオタクになりました。

ヨガオタクになってから、ヨガに打ち込むことで気づいたらプラス13キロもあった産後太りが解消していました。ストレス解消で始めたヨガで痩せたとは思わぬ副産物でした。


ヨガとの出会いで、身体の変化と共に精神面でも前向きな考え方が出来るようになりました。ヨガを始める前は、家族に対して私がこれだけ頑張っているんだから、認めてほしいと言う気持ちが大きく、常にイライラとしていました。
最近はヨガ哲学も学んでいるせいか、昔と比べて大分生きやすくなってきたな、と感じています。

ヨガをする中で『知足』という言葉を学びました。知足とは自分がすでに満ち足りていることを知ることです。
他人と自分を比べて、自分にはあれがない、これがない、と考えてしまうことって
よくありますよね。私は出産後、独身の友人と自分を比べて「あぁ、自由でいいな。それと比べて私なんてこんなに辛い思いをしている」と考えていました。
自由=幸せかもしれませんが、その人の捉え方次第では、そうではないのかもしれない。
それなのに、自由=幸せと勝手に決めて自分を苦しくしていました。


他人と自分を比べると自分が苦しくなるだけだと思います。
自分はすでに満ち足りている事に気づけたら、より生きやすくなれるはずです。

家族がいる、子供がいる、仕事がある、友人がいる。

『当たり前だと思う事は実は当たり前ではない』

その事に気づけたからこそ、イライラが少なくなり苦しくなることも少なくなりました。

でも人間ですから、時にイライラしたり、悲しくなったり、苦しくなったりしますよね。
それでいいんです。無理に抑えようとせず、遠くから自分を観察してみる。
『今イライラしてるな。』うんうん。きっと疲れてるからだよね。とか。
そこから、ちょっと外の空気でも吸おうか、とかコーヒー飲もうか。とか
自分がリセットできそうな事をやってみます。
この観察は他人にも当てはめてみます。
イライラしている人がいたら、『あ、きっとお疲れかな?』とか。
なぜそんなにイライラしたのか、少し話を聞いてみよう。
甘いものを食べるとイライラが少しは収まるかもしれないと差し出してみたり。

最近学んだ言葉で『世界はあなたの心が作る』という言葉があります。
自分の心次第で、世界は不幸にも幸福にもなります。
全て自分の思考が心を決めて、辛くなったり苦しくなったり、はたまた幸せになれたり。
日々を少しでも心穏やかに過ごせたら良いですよね。

一人でも多くの方にヨガを知ってもらい、ヨガを通じて笑顔になる方を増やしていきたいと日々活動しております。